そーだったらいいのになぁ~!!
minispring.exblog.jp

趣味のハンドメイドの作品を載せてます
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
メモ帳
遊びに来てくださいまして、
どーも、ありがとう
ございます。
ブログもハンドメイドも
まだまだな
管理人の”yama"です。

足跡(Comment)
是非、残していって下さいませ。
口下手な私ですが、
精一杯お返事、
お書きいたしますので、
どーぞ、よろしくお願いします。
***********
①なぜかアクセスカウンタ入れてます。(意味はない)


②私の大切なお友達のプログです。
ネオの部屋
maple★home
happy+days
ko*to*ri
***********
"handmade blog ring"に参加しました・・・・

hand made blog ring



[ | | random| list]
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
american clu..
from american club ..
99054
from 99054
art car clip..
from art car clip d..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
幸せな家族について
今日、ちょっと、気になることがありました。
これは多分私の愚痴なので読まない方が、いいと思います。
辛口投稿です。



今日、会社でちょっと、私の家族に対する考え方に関して指摘されたことで、
悲しい経験をしました。でも、上の人間なので、反発することもできず、悔しい思いを
したので、ちょっと、書き綴ってみました。

幸せな家族というものって何でしょう??お金があること??仕事があること??
旦那がメーカー勤務であること??
娘にとって、幸せな家族って何かなって考えた時、そんなこと、どうでもいい問題なのかな
って思います。
「子供にとっては、たくさん、お金があって、上の学校に行けて、たくさんお金を残してあげることが幸せ。」
と考えている方もおりますが、お金の重みというものはたくさんあればその分、重みも
薄れてしまうものだと思います。たくさんお金があっても、なくても、教育は平等に受けられる
云え、受けさせるために親は子供のために、欲しいものを我慢するのだと思います。
たくさんお金があれば、親としての自分があまり我慢しなくていいだけだし、
お金がたくさんあるということは、親のエゴイズムなのかなぁと思います。

だから、子供のために、父親がいっぱい稼ぐというのもナンセンスな話だなと私は思います。
子供にとっては、父親がいっぱい稼いでいるのと家にいるのとでは絶対、後者の方がよろしいかと思います。
世の中には、働くこと、仕事が好きな方もいるので、いっぱい稼ぐのが良くないと言っているのではありません。ただ、いっぱい稼ぐ父親だけが素晴らしい父親だというのは否定したいのです。
家にいて、子供と接することを望む、子育てに積極的に関わってくれる父親だって、素晴らしいということをわかって欲しいのです。
男の人が仕事でずーっと家にいないことも素敵だけど、そうでない男の人がいたっていいと思うのです。


そして、我が家の人間はみんなそうでない男の人を認めているというのをわかってもらいたいです。私も働いて、旦那も働いて、2人で少しずつ働いて、生活できるお金ができれば十分だと
思ってます。

私は、決して、裕福な家庭に育ったわけではありませんでした。
ぼろぼろの我が家、欲しいものはいつも我慢が当たり前の生活。
学校だって、授業料を免除してもらって、卒業した次第・・・・
でもでも、いつも、母と父がいて、幸せでした。今でも、父親とは普通に何気ないことを
話せるし、父のことも母と変わらないくらい大切に思います。

うちは今のところ、娘一人です。大きくなれば、父親からどんどん離れてしまうことでしょう。
だから、少しでも、娘と父親の時間を大切にしたいのです。
歳をとって、父親だけがのけ者にされるのは寂しいです。

いつか娘が大人になっても母親と変わらず、「お父さん、あのね。」と何気ないことを
平然と話せるように・・・私はその日がくるのを願ってます。
歳をとって、私は先に死んでしまうかもしれません。その時、娘には残された父親とも
何のわだかまりもなく接して欲しいのです。

「母親が働くことで、父親が仕事に集中できないのはよくない」
確かにそうかもしれません。でも、父親の役目は仕事をするだけではないのだと思います。
だから、今、私は働いております。大した金額にはならないけれど、少しでも、
父親と娘が一緒にいられる時間を作ってあげたいから。
貧乏でもいいんです。もっと、家族3人でいられる時間が欲しいのです。
私と娘、2人だけではだめなのです。パパをのけ者にしたくないのです。
3人で毎日笑っていられたらなぁ~。それが、我が家の家族の一番の幸せだと思います。

私の知っている業界の方は忙しい人が多いです。時間はないけど、お金はある人が多い業界。
私には、心にゆとりのない生活をしているように思えます。私もそうでした。
お金があるから、欲しいものは何不自由なく買える。ものを持っていることで、自分の心を満たしておりました。でも、どこか寂しい。
お金を稼ぐためには何かを犠牲にしなければならない。
その犠牲が、本当に犠牲にしてよいものかお金以上に価値があるものなのかと考えた時、
自分たちにとって、お金以上に価値があるものまで犠牲にする必要はないのだと思いました。

お金だけが全てでない、父親に仕事をしてもらうことのほかにも望みがある家庭が
あってもいいということをわかってもらいたいなぁ~と思います。

と・・・長々、yamaが上の人に言いたかったけど、言えなかったことです。
[PR]
by mini_spring_mama | 2006-01-30 19:38 | お仕事